アメ横について

アメ横についての歴史や楽しみ方を、アメ横商店街連合会 名誉会長にお話を伺いました

左.アメ横商店街連合会 名誉会長 二木 忠男さん
上野観光連盟会長、上野駅周辺全地区整備推進協議会会長
株式会社二木商会社長

右.(聞き手)五十嵐 泰正さん
筑波大学大学院 人文社会科学研究科 准教授
社会学分野

「アメ横」という名称について

アメ横と呼ばれるようになった由来について、有名なのは二つ説です。

・飴屋が多い=飴屋横丁

戦後まもなく、砂糖の統制により甘いものが特に重宝された時期がありました。

昭和21年~22年頃、上野駅のホームで列車待ちをしている人たちにアイスキャンディーや茨城のイモアメを販売したところ、飛ぶように売れました。

そんな中、年間を通して甘いものを売ろうということで、茨城からサツマイモを原料とした芋飴や 上海からサッカリンやズルチンといった人工甘味料の飴仕入れて販売していたことから飴屋横丁といわれるようになりました。

・アメリカからの舶来品が多い=アメリカ横丁

昭和25年頃、銀座の和光等に米軍のPXがあり、そこからの流品を取り扱う店舗が上野周辺に増えてきました。

レイバンのサングラスやジッポライター、ハーシーのチョコレートなどアメリカ製の商品が人気となり、 アメリカ横丁といわれるようになりました。

闇市からの出発

終戦直後、統制物資が底をつく中、都内では新宿、池袋、有楽町など各地で闇市ができていきました。

多くの闇市が的屋の仕切りであった中、当時のアメ横では満州からの復員兵約400人が共同体となり、連合会を結成して出店を統制しました。

アメ横は当時の闇市形態の発展系として残る、数少ない商店街です。

安売りについて

昭和30年代に入ると函館からの海産物・農産物の缶詰が入るようになり、それを安く売りだしたことがアメ横のディスカウント販売の始まりだと言われています。

そのころの名残で現在も海産物を扱う店舗が多いです。

昭和40年代に入ると対面販売の醍醐味である値切りという行為が定着しだしました。

値切りの方法もお客様と店員さんとの交渉次第で色々あったようです。

アメ横の店員さん達は現金値引きはもちろん、複数購入時の大幅値引き、他の商品をおまけにつける等、買い物行為自体を楽しませるサービス精神が旺盛です。

東北の玄関口、上野駅とアメ横

東北本線のターミナル駅だった上野駅では、東北から行商も盛んでした。

商品の販売が終わり、それらを入れてきた缶が空になると、今度はアメ横で飴を購入しそれを地元で売るという、 東北の方にとっては非常に効率の良い行商だったようです。

年末のアメ横

年末になるとお正月用品を販売する師走のアメ横が風物詩のように各種メディアで取りあげられます。

普段は全く違う商売をしている店舗が、12月後半になると軒先でかまぼこや海鮮を売り出します。

これは来街していただいたお客様のお買い物の選択肢を増やし、店舗間の競争をあおることでお客様の満足度をあげる一因となっています。

アメ横というブランドの誇り

歳末ばかりが注目されがちなアメ横ですが、実は珍品・貴品等を取り扱う専門店の集まりでもあります。

いわば横のデパートみたいな形態ですね。

商品のことを尋ねてみると、店員さん達のその豊富な知識量に驚くことでしょう。

店員さんと色々なやり取りから、新しいお得がみつかることも多々あります。この辺りはネット通販ではなかなか味わえない買物の醍醐味かもしれません。

そして店主のほとんどが商売人、サプライヤーとしてお客様を満足させる続けることがなによりの誇りです。

他では取り扱いのない商品が突然みつかる!ということが多々あります。

パンドラの箱を開けた箱の底には、希望という名の逸品があるかもしれません。

アメ横で上手な買い物のしかたとは

まずは店員さんに遠慮なく話しかけてみてください。

くれぐれもムリな値引き交渉は禁物、ほどほどに。

買い物自体の楽しみが倍増すること、まちがいなしです。

家に帰ってきて、しまった、買いすぎた!と思っても、後悔することよりも楽しかったと思えることでしょう。

迷路のような商店街、ディープな世界をぜひ味わってみてください。

交通・アクセス

電車をご利用の場合

JR上野駅
中央改札出口 JR上野駅 駅案内図
JR御徒町駅
北口出口 JR御徒町 駅案内図
東京メトロ 日比谷線/銀座線 上野駅
5B出入口 東京メトロ 駅案内図
東京メトロ 日比谷線 仲御徒町駅/銀座線 上野広小路駅
A2/A5/A7出入口 東京メトロ 駅案内図
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅
A7出入口 東京交通局 駅案内図
京成電鉄 上野駅
正面出入口 京成電鉄 駅案内図

車をご利用の場合

アメ横内には駐車場はありませんが、近隣に多数駐車場がありますのでご利用ください。

◆近隣タイムズ駐車場リンク
http://times-info.net/view/park/map.jsp?code=QEHa0Vkjh8VAYXjKDZ_7sw
駐車場の満空が色分けされていますので、空いている駐車場を目指すことが出来ます。

アメ横商店街連合会

〒110-0005 東京都台東区上野6-10-7
アメ横プラザ内
03-3832-5053
03-3837-3619

運営会社

アメヨコネット株式会社
〒110-0005 東京都台東区上野6-4-6

関連サイト

アメヨコネット株式会社

上野アメ横ご当地アイドル「bonbon ange」