Soldier knife 1891     ※販売数量に限りがありますので完売の際はご容赦ください。    


ソルジャーナイフ1891 復刻モデル(限定発売)


■ソルジャーナイフは1891年にスイス陸軍に納入されて以来、118年間に渡って供給を継続。それまでスイス陸軍ではドイツ刃物産業の中心地ゾーリンゲンから購入するのが慣例となっていましたが、ビクトリノックスの創業者カール・エルズナーがスイス刃物職人組合を組織し、スイス製のソルジャーナイフを初めて納入。この快挙がビクトリノックスの名を一躍有名にし、以後1世紀以上にわたってマルチツールを作り続けることとなります。「ソルジャーナイフ1891」は今日のビクトリノックスの礎であり、原点といっても過言ではありません。
 そして創業から125周年を迎えた2009年、世界限定モデルとして「ソルジャーナイフ1891復刻版」が発売されました。
この復刻モデルには当時、革製馬具の修理に欠かせなかった「パンチ/リーマー(穴あけ)」、小銃の分解やメンテナンスに必需であった「マイナスドライバー」、野外キャンプで重宝された「缶切り」や「ラージブレード」の各機能と形状を再現したほか、ハンドル材質も当時と同じエボニー(黒檀)を使用し、伝説の「ファースト・ソルジャー」を完全に蘇らせたこだわりのアイテムです。
尚、販売個数は全世界を4エリアに分け、創業1884年にちなみ「1884個/各エリア」の限定となっています。また、すべての商品には限定個数を証明するシリアルナンバーが刻印され、専用木製ケースに納められた希少性の高いコレクターズ・アイテムとなっています。
ソルジャーナイフ 1891 復刻版      
<機能>
ラージブレード、缶切、マイナスドライバー、リーマー(穴あけ) 全4機能。 専用木製ケース、限定品証明書 
 NET会員価格¥60,000(税込)



[戻る]

会員登録はこちらから ホームページTOPへ ご注文はこちらから