Damascus Knife      


2014年限定発売モデル ダマスカスナイフ

■ビクトリノックスは、2010年からブレードに「ダマスカス鋼」を採用し、限定発売を続けている「ダマスカス・ナイフ」シリーズの第5弾として、「スパルタン・ダマスカス リミテッド エディション2014」を全世界で限定5,000本シリアルナンバー入りで生産、日本国内では限定100本のみ発売します。今回のベースモデルには、1897年に「オフィサーナイフ」として特許を取得して以来、ほとんど形を変えずに、1世紀以上愛され続けているマルチツールの定番「スタンダード・スパルタン」を採用しました。 91mmのコンパクトなハンドル部分には、緻密で光沢のある木目が家具などに重宝される針葉樹のイチイを使用しています。ビクトリノックスのロゴ(エンブレム)であるクロスアンドシールドは、木目の中にステンレススチール素材で象嵌された特別仕様です。
※天然素材につき木目には個体差がありますので予めご了承下さい。

1.3601.J14  スパルタン・ダマスカス リミテッドエディション2014
<機能>
 ハイグレードステンレスダマスカス鋼ラージブレード(HRC60)  スモールブレード 缶切り マイナスドライバー(小) 栓抜き マイナスドライバー(大) ワイヤーストリッパー リーマー(穴あけ) コルク栓抜き キーリング/コレクターズボックス入り /ハンドル長:91mm
●完売しました

■「ダマスカス鋼」とは 名称の由来は、1,000年以上前の古代インドの独自の製鉄技術が起源で、その鋼材がペルシャ商人によってシルクロードから中東のダマスカス(シリア)まで伝わり、「ダマスカスの剣」と呼ばれるようになったことだとされています。その後、ダマスカス鋼の製法は継承されておらず、現存する「ダマスカスの剣」を調査しながら再現が試みられています。こうした背景からダマスカス鋼は「伝説」「神秘」とも例えられる存在で、愛好者の中には、2つと同じものがないユニークな模様に取り憑かれてコレクションを増やす人も少なくありません。 「ダマスカス鋼」は、複数の金属を重ね合わせて造られるため、各金属の長所が組合わされた優秀な特質を備えています。しなやかさと硬さを併せて持つ鋼材としての極めて優れた性質に加え、グラインディング(研磨)、ポリッシング(光沢出し)などの工程を経て生まれる、ブレード表面の「木目」「波紋」などをイメージさせる美しい模様も見逃せない魅力の一つです。 この「ダマスカス」は、鋼材に添加する炭素、クローム、モリブデン、バナジウムなどの成分を高いレベルで均質に整え、組成の異なる2 種類のステンレススチールを積層し鍛えて再現されており、硬度は「60HRc」で、通常品よりも堅硬です。(ビクトリノックス通常品のブレードは約56HRc)


[戻る]

会員登録はこちらから ホームページTOPへ ご注文はこちらから