what' new

戦国墨絵コレクション      


戦国墨絵クライマー
天下取りを目指し、日本各地の名称たちが覇を競った戦国時代。 目まぐるしく勢力図が変る厳しい乱世の世の中、戦国武将たちは 兜、甲冑、刀、槍、銃などの道具や武器にカラフルで独創的なデ ザインを生み出し、自らの「個性」や「美意識」の高さをアピー ルした時代でもありました。そのデザインには戦いに挑む決意や、 武士道に繋がる魂が込められ、戦国武将の“美”の追求と、墨絵 で描かれた躍動感溢れる武将たちの姿、そしてビクトリノックス が培ってきた“機能美”が見事にマッチしたコレクションです。 ※数量限定発売
1.3703.7-X1
戦国墨絵クライマー
真田幸村
大坂の陣で「真田幸村」が率いた軍は、鎧、兜、槍、旗印 のすべてを赤色で統一し、布陣した事から「躑躅の花が咲い たようだ」と伝わっている。最期の戦いでは、少数精鋭を率 いて敵の本陣に突撃する事三度。「徳川家康」をあと一歩の ところまで追いつめた事から「日ノ本一の兵」と称された。 三途の川の渡し賃(いつでも死を覚悟しているの意)である 家紋「六文銭」や武田家から受け継いだ赤備えを取り入れた デザイン。
NET会員価格¥9,000(税込)
1.3703.7-X2
戦国墨絵クライマー
伊達政宗
東北に一大勢力を築き上げた武将。伊達者と呼ばれるほど 派手な衣装と潔さ、大胆な戦略と緻密な謀略で豊臣秀吉や 徳川家康からも賞賛された。政宗が愛用したといわれる、 紫の地に大小の赤・青・緑・黄・白の五色の円形模様を散 らした陣羽織「水玉模様陣羽織」と伊達家の家紋「竹に雀」 を取り入れたデザイン 。
NET会員価格¥9,000(税込)
1.3703.7-X3
戦国墨絵クライマー
石田三成
太閤「豊臣秀吉」の下で、あえて憎まれ役を買って出ること で諸侯調和を図り、天下統一事業を推し進めた知将。「大一 大万大吉」は三成が用いた旗とされており、天が一人のため に、一人が皆のために生きれば、天下は良くなるという政治 信念を表す。家紋「下がり藤の石」と秀吉の家紋「五七桐」 を取り入れたデザイン。
NET会員価格¥9,000(税込)

戦国墨絵クライマー各種
<機能>ラージブレード、スモールブレード、ハサミ、缶切り、栓抜き、−ドライバー、コルクスクリュー、メガネドライバー、マルチフック、リーマー、キーリング他 全14機能
国産桐箱パッケージ入り

[戻る]

会員登録はこちらから ホームページTOPへ ご注文はこちらから