シュタイナー

シュタイナー双眼鏡の特徴

シュタイナー双眼鏡の総合的な特徴を説明しています。必ずしも全ての製品に当てはまるというものではありませんが ご購入時の参考にお読み下さい。
極めて丈夫な構造

シュタイナー双眼鏡は厳しい条件の下で使用を想定して造られています。ボディー素材には、非常に軽く、強固なマクロロンを使用しています。 このファイバーで補強されたポリカーボネイト樹脂は、他の金属に比べて、腐蝕や大きな温度変化、気象変化に強く、耐衝撃性を備えた素材です。 プリズムは衝撃を吸収する独自のキャリヤーシステム(光学キャリヤー)によって支えられています。

ポロプリズム

特別なカットと研磨技術によって、シュタイナー・ポロプリズムはさらに明るく、透明度も向上しました。すべての主要光学部品は光の反射を減少させる 表面処理加工をされ、更にマルチコーティングされています。どんなに光の少ない条件の下でも、明るさを保ち立体的な像を得ることが出来るのはそのためです。

2バルブシステムによる窒素ガス充填

シュタイナーの双眼鏡には窒素ガス(N2)が充填されており、-40℃から80℃の温度変化にによる内部のレンズの曇りを防いでいます。 独自の2バルブシステムを採用することで、長期間内部の窒素圧を維持することが可能になりました。この優れたシステムはシュタイナー独自のものです。
シュタイナー双眼鏡は一つ一つ0.5bar/5atm.まで加圧され内部の曇り防止と、防水性を確実なものにしています。(一部のモデルを除く)

水深5mまでの耐水圧性

シュタイナー双眼鏡は水深5mまでの万全な耐水圧性を備えています。グリスを塗った二重のOリングを用いて完全に密封されており、他の双眼鏡より も高い耐水圧性を発揮します。双眼鏡内部にホコリやチリ、湿気が入り込む心配もありません。この様にして高性能な光学部品が保護され、シュタイナーの高性能を維持します。(一部のモデルを除く)

スポーツ・オートフォーカス

使う度にピント調整が必要な[センターフォーカス]と比べて、[シュタイナー・スポーツ・オートフォーカス]は20mから無限遠まで、どんな距離でも鮮明に見ることが出来ます。 、左右の接眼レンズの視度調節リングを自分の目(遠視/近視)に合わせて一度調節しておけば、再度ピント調整を行うことなく全ての距離の目標を捕らえることが出来ます。スポーツオートフォーカスなら、 寒さの中、グローブをしている時でも素早く簡単に、移動する目標を見つけだすことが出来ます。また、目標の位置や航法のチェックポイントを確認するのに、暗くて目標までの距離が不明の時や、スポーツやレース観戦など広い範囲を見る時になどに効果を発揮します。 このシステムは、可動部分が少ないため、故障しにくい方式です。

ファースト・クロース・フォーカス

20m以内での観察にも適したファースト・クロース・フォーカスを採用していますので足元の観察物から遠くの景色まで素早く焦点調節が可能です。(ワイルドライフ8x32の場合、最短焦点距離は2.2mです。)また、フォーカシング・リングは大きめなので手袋の着用時でも瞬時にピント 合わることが出来ます。

全面ラバーコーティング

ボディー全面をソフトで丈夫なラバーで覆うことで、シュタイナー双眼鏡本体は、スリップやノイズを防ぎ、ショックを吸収し、急激な温度変化にも耐えられるようになっています。 人間工学に基づいたシュタイナー独特のボディー形状は、長時間の使用でも使い易くデザインされています。

人間工学に基づいたアイカップ(エルゴノミクスアイカップ)

カーブしたアイカップはユーザーの顔にフィットし、サイドからの光をカットすることでより見やすくなっています。 素材のシリコンラバーは、ソフトで接眼部の肌に優しく、また、眼鏡をかけた人もアイカップを折り返すことで充分な視野を確保することが出来ます。

アクセサリー

シュタイナー双眼鏡には、接眼レンズキャップ、対物レンズカバー、携帯用ストラップ等が標準装備されています。長さ調節可能な携帯用ストラップは、 幅広で、ノンスリップ加工が施されているので滑りにくく、水やホコリに強い素材を使用していますので丈夫で使いやすくなっています。接眼レンズキャップは、取り外しが容易でストラップに通しておけば紛失する心配もなく、視界を妨げる事もありません。 (一部のモデルを除く)

眼鏡使用にも対応できるアイカップ

シュタイナー双眼鏡はソフトで折りたたみ可能な肌に優しいシリコンラバー製アイカップを装備しています。また、眼鏡をかけた人もアイカップを折り返すことで充分な視野(FOV)を確保することが出来ます。

レチクル付きHDスタビライザー高性能コンパス

市販の双眼鏡の中でも直径45mmの最大級のコンパスを備えています。照明内蔵のHDスタビライザーコンパスは、 強力な磁石と特殊な液体を使用していますのでブレが少なく、荒れた海でも素早く方位の読みとりができます。さらにレチクルを使って目標の大きさや距離を測ることが出来ます。




光学系とコーティングへ  正しい双眼鏡を選ぶには?へ


STEINER LISTへ